郵送の性病検査キットを使う人ってどんな人?増加傾向にあり!

なぜ性病を調べようと思ったの?

郵送での性病検査キットをまだ一度も使用したことがない人は「郵送性病検査キットを使う人」はどんな人なのか気になるかもしれませんね。
では、どんな人達が郵送性病検査キットを使ったのかをまとめてみました。

郵送の性病検査キットで検査した理由

なぜ郵送キットで調べたの?

  1. 郵送検査のほうが便利だと思った
  2. 病院に行く時間がなかった
  3. 対面検査を受けたくなかった
  4. 匿名で検査できるのが良い

性病を検査しようと思った理由ベスト5

なぜ性病を調べようと思ったの?

  1. 念のため
  2. 性病にかかったかもしれない行為をしたから
  3. 気になる症状があるから
  4. 定期的に調べている
  5. その他(検査の証明書が必要など)

性病検査キットを使うのは男?女?

年齢別 性別 クラミジア検査のグラフ

上記のグラフは、郵送性病検査キット(STDチェッカー)でクラミジア検査を受けた人のグラフです。
年齢別&性別に分かれております。

性別では男性の方が多く、年齢別では20代後半~30代前半にかけての使用が多くなっています。

HIV(エイズ)検査を受けるのは何回目?

過去にHIV検査を受けた回数の円グラフ

この円グラフを見る限り、半分以上の人が初めてHIV検査を受けるのがわかりますね。

郵送での性病検査利用者は年々増加している!

保健所・郵送検査 HIV抗体検査数

保健所での無料HIV検査を受ける人数は、2008年に比べると減少傾向にあります。

反対に、輸送検査にてHIV検査を受ける人の割合は、年々増加傾向にあります。

2017年では、郵送キットでHIVを検査した人は99,838人にもおよびました。
HIV以外の性病を含めるともっと多いです。